園の教材を考える 教材の「?」に答えます

教材の「?」に答えます

一クラス単位の一斉保育では、個人的な指導は困難ではありませんか?

ピアジェの教材は、個別的に使用するときよりも、仲間同士で使う時のほうが効率的です。
一斉保育で用いられることが多いのも、そのためです。
教材をめぐって友だち同士が関わり合い、話し合う活動に意味があるわけです。
その活動によって、子どもの思考力が向上し、社会性が伸びていくこととなるからです。
仲間同士でやりとりしているときに一人ひとりにはたらきかける教師の適切な助言や励ましが、個別指導にむすびつきます。
ポプリスライブラリー
ポプリス公開保育 保育のようす

園の教材を考える

考える力を育てる

日常生活に役立てる

仲間と一緒に学ぶ

「子どもから出発」した教材を

教材の「?」に答えます