園の教材を考える 教材の「?」に答えます

教材の「?」に答えます

教材を使用すると子どもの頭が良くなるの?

ピアジェは、発達を早める教育(能力早期開発論)を否定する立場をとります。教育のねらいは、一人ひとりの子どもを実り豊かな発達に導いていくことにあるからです。
だから、大切なのは、それぞれの子どもの発達に適した活動を、充分に積み重ねていくことです。
そしてそういう活動を援助する一つの手がかりとなるのが、幼年教育出版(株)のピアジェ教材です。

ピアジェの教材は、知識を増やしたり知能を高めたりするための教材ではなく、子どもがこれに意欲的に取り組むことにより、考えることの楽しさや学ぶことの喜びを充分味わいつつ、ごく自然にその思考力を発達させていくように導く教材です。
だから、すぐに頭が良くなるという即効性はありません。しかし、意欲、積極性、想像力、論理性、自主性、社会性など、これから始まる小学校での学習の基礎となる能力は、しっかり身についていくこととなるでしょう。
ポプリスライブラリー
ポプリス公開保育 保育のようす

園の教材を考える

考える力を育てる

日常生活に役立てる

仲間と一緒に学ぶ

「子どもから出発」した教材を

教材の「?」に答えます