園の教材を考える 日常生活に役立てる

日常生活に役立てる

ピアジェ理論に基づく教材は、自然や日常生活の中に含まれる事物や事柄を楽しいあそびに編集したもので、ここには日常生活のさまざまな場面に適応できる基本的な思考活動がゆたかに含まれています。

だからこそ子どもは、それを生活の中に生かして、いきいきと遊ぶことができるのです。
その意味で教材を使ってのあそびは、幼児自身の生活に根ざした活動といえましょう。
教材でじっくりとあそんだ経験が、いつしか子どもの奥深くに根づいて、たとえば木の葉一枚を手にしたときも、その色や形、大きさや数などに目をつけて、イメージを大きくふくらませていくことができるのです。

ポプリスライブラリー
ポプリス公開保育 保育のようす

園の教材を考える

考える力を育てる

日常生活に役立てる

仲間と一緒に学ぶ

「子どもから出発」した教材を

教材の「?」に答えます