園の教材を考える 考える力を育てる

考える力を育てる

幼稚園教育要領では、幼稚園教育を「環境を通した教育」と規定しています。
教材は環境の一部なのです。
しかし、教材を環境の唯一の要素とみなし、教材に振り回され、その内容の教え込みだけに陥ることのないように保育者は配慮をしなければなりません。
教材のねらいは、子どもに正しい知識を獲得させることにあるのではなく、考える力を育てることにあります。

したがって、子どものペースで考える力を身につけさせることが、教材の役割です。
そのためには正解へと導くだけではなく、子どもに試行錯誤をする時間をたっぷりと与えて、誤りに自分で気づき、修正していこうとする姿勢を励まし、高く評価してあげることが大切です。

ポプリスライブラリー
ポプリス公開保育 保育のようす

園の教材を考える

考える力を育てる

日常生活に役立てる

仲間と一緒に学ぶ

「子どもから出発」した教材を

教材の「?」に答えます