保育のレベルアップ 園内研修・保護者研修会向け講師紹介

講師プロフィール一覧

中村真理子
中村真理子 (公社)日本幼年教育会 研究部講師・四国大学短期大学部幼児教育保育科教授)
徳島の私立幼稚園にて24年間、教諭、主任教諭、園長として勤務。在職中より当会の研究部にて研究活動に参加、研修会等で実践発表多数。当会主催の春季、夏期の幼年教育研修会の講師として活躍中。現在、四国大学短期大学部教授として、幼稚園教諭、保育士の養成、指導に注力。
小林まき子
小林まき子 (公社)日本幼年教育会 研究部講師)
大阪の私立幼稚園にて20年間、教諭並びに主任教諭として勤務。平成3年4月より当会のの研究活動に参加。平成11年度より研究部指導講師に就任。当会主催の春季、夏期の幼年教育研修会をはじめ、全国の幼稚園・保育園への訪問講習などの講師として活躍中。
大橋 功
大橋 功 (岡山大学大学院教育学研究科 教授)
特定非営利活動法人 学習開発研究所副代表、同志社大学 社会・芸術国際研究センター嘱託研究員。
1957年11月28日 京都市生まれ。大阪市立中学校美術科教諭、佛教大学教育学部助教授、東京未来大学こども心理学部教授を経て現職。
専門は、美術教育学・学校教育学(学習開発)日本美術教育学会委員・事務局長、実践美術教育学会会長、色彩教育研究会理事。
◆主な著書/「美術教育概論」(日本文教出版) 「教師をめざす若者たち」(プレジデント社)
鈴木光男
鈴木光男 (聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 教授)
1959年静岡県磐田市生。金沢大学卒・兵庫教育大学大学院修了。「実践教育家とは、自らの実践を通して理論を導き出す」を胸に、27年間、小学校現場で美術教育や総合学習を中心に研究。
◆主な著書/「子どもの絵」(日本文教出版)「教師が生きる総合的な学習」(大阪書籍)「図工科ニューヒット教材集」(3)立体造形・工作編」(明治図書)「美術教育概論」(日本文教出版)他
孫ちょんす
孫ちょんす (㈱リール代表・(財)生涯学習開発財団プロフェッショナルコーチ)
全日本空輸㈱を経て、プロフェッショナルコーチとして、組織におけるリーダー育成や組織力の構築を行う。幼少期から、主体性を高めることの重要性を再認識し、幼児教育に拘わる教職員を指示型先生からコーチ型先生へとシフトチェンジするべく全国の園をサポート展開中。
ブルース・ウィットレッド
ブルース・ウィットレッド (有限会社ブルースインターフェイス代表)
カナダ トロント生まれ。カナダ ラーバル大学仏語科/ブリティッシュコロンビア大学バイオ資源工学科卒業。1986年来日後、ブルースインターフェイスを設立、東北大学専門英語講師・宮城教育大学専門英語講師を歴任。 ◆著書/「運命を変える三ヶ月」(ルネッサンス・アイ)
小林愛美
小林愛美(サイバードリーム英語保育インストラクター)
大阪の保育園での勤務実績を基礎に、サイバードリームを使った英語保育の専任インストラクターとしてブルース・ウィットレッド先生の下研鑚を積む。全国の幼稚園、保育園で「サイバードリーム・幼児向英語あそび」を保育指導展開中。

研修会のお申し込みはこちら

お電話・FAXでのお申し込み
FAX用紙ダウンロード
メールでのお申し込みはこちら