参観日のあそび 黒板あそび

参観日の保育【4~5月編】
4歳児の保育 絵カードを使った「仲間分け」

ねらい

いろいろな絵カードに興味と関心を持ち、大きい物と小さい物に分ける。

準備物

ペープサート:クマ・ネズミ
絵カード(食べ物カード):バナナ・イチゴ・ニンジン・ブドウ・キュウリ 各大小

指導の流れ

1 クマとネズミのペープサートを使い会話や手あそびで導入する。 仲間分け1
2 一緒にお買い物に行って帰ってきたら、どれがクマのものかネズミのものかわからなくなったので分けてあげようと黒板に○をかき、その中に分けて入れる。 仲間分け2
3 クマは大きい物、ネズミは小さい物に対応して分ける。「大きい物」「小さい物」と言う言語表現をする。 仲間分け3
ここがポイント!

参観日では全員が発表できると、子ども達も参観の方もみんなが楽しい時間になります。保育計画をたてる時の重要なポイントです。

補助教材のダウンロードはこちら