スタートシリーズ はじめてのあそび 担任の先生へ

3歳児のすこやかな成長の基礎を培う教材です

担任の先生の役割

3歳にさしかかるとお母さんべったりだったこれまでの生活から外の世界に歩み始めることとなります。
担任の先生の役割は3歳児が毎日よろこんで園で生活して、めばえはじめた自立のこころを培ってあげるきわめて大切な役割です。
スタートシリーズ(はじめてのあそび)は、3歳児の成長を促す保育に活用できる教材です。

たくさんの単元で見る、聞くだけでなく、からだを使い
子どもは思うぞんぶん楽しんでごく自然に成長していきます。
スタートシリーズ(はじめてのあそび)は、3歳児の運動能力、イメージの発達、数の概念や言語能力などを伸ばす単元が用意されています。各単元ともに子どもは興味をもって集中して取り組めるよう編集されているので、先生は安心して楽しく保育できます。

専任講師が、担任の先生の指導をサポート
専任講師が、担任の先生の指導をサポート
公益社団法人日本幼年教育会の専任講師を園内研修会に派遣したり、地区別研修会を開催したりして、導入後も定期的な研修が受けられるフォロー体制を整えています。
新任の先生でも安心して指導できます
新任の先生でも安心して指導できます
新任や初めて取り組む先生向に全国や地区別研修会開催だけでなく、保育実施の詳しい指導の手引や教師用教材も用意していますので、安心して多彩な指導ができます。
3歳児の保育計画づくりをサポート
3歳児の保育計画づくりをサポート
「指導の手引」がありますが、教材の構成内容やこどもの発達時期に合わせた保育のポイントを年間計画にまとめて準備しています。園の運営スケジュールにあった保育計画立案のご相談にも応じます。
家庭用小冊子を準備しています
家庭用小冊子を準備しています
3歳児教育の重要性をご家庭に理解いただくために、小冊子「3歳児教育の重要性」を用意しています。

スタートシリーズ はじめてのあそび 3歳児からの教材

はじめてのあそびの特長

園長先生へ 保育のねらい

担任の先生へ 研修体制

教材について お問い合わせはこちら
ネットで保育見学会
ページトップへ