スタートシリーズ はじめてのあそび はじめてのあそびの特長

3歳児の旺盛な「なぜ?」「どうして?」に応える“はじめてのあそび”

5つの特長

[1]発達の個人差が大きい3歳児。一人ひとりの活動を重視しながら、集団生活にも慣れるよう保育できる教材です。

[2]自分の身体を使って楽しく活動し、理解できる保育ができます。

[3]三歳児が扱いやすい柔らかな材質やプラスティック・厚紙でできています。

[4]担任の先生の経験年数にかかわりなく、子どもが集中して楽しく保育ができます。

[5]先生が一人ひとりの子どもに応じて適切な指導ができるよう支援体制が整っています。 

ピアジェの発達理論と幼児教育の実践研究に基づいて開発されました。

スタートシリーズ「はじめてのあそび」は、ピアジェの「年令と発達」「幼児の思考の発達」に関する理論と幼児教育の実践研究に基づき、理論面と実践面に十分に検討を加えられて生み出された3歳児からの発達をうながすことをねらいとした教育的価値の高い教材です。

スタートシリーズ はじめてのあそび 3歳児からの教材

はじめてのあそびの特長

園長先生へ 保育のねらい

担任の先生へ 研修体制

教材について お問い合わせはこちら
ネットで保育見学会
ページトップへ